ユーカーパック

使っている車を買い取ってもらいたい時にネット等で色々と調べてみると、よく見かけるサービスにユーカーパックがあります。今回の記事では、このユーカーパックに関する情報をまとめて解説していきます。

ユーカーパックがおすすめ出来る人の条件等もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

>>約30秒!車買取の最高額を調べて見る。

ユーカーパックはどんなサービス?

ユーカーパックとはどのようなサービスなのか、以下の基本的な項目に分けてチェックしていきましょう。

  • カーセンサー等の一括査定との違い
  • ユーカーパックでの査定の流れ
  • 過去の査定の事例

これらの基本的な情報は、通常の一括査定とユーカーパックのどちらが向いているのか判断するために、最低限知っておきたい情報でもあります。ユーカーパックを知ったばかりの人は、まずはここでどのようなサービスなのか理解しておきましょう。

カーセンサー等の一括査定との違いを一覧で比較

車を買取してもらう方法として、有名なカーセンサー等の一括査定サービスとの違いをいくつかの項目ごとに分けて一覧でまとめます。それぞれの項目を比較して、各サービスにどのような違いがあるのかチェックしてみてください。

サービス名 利用料 提携業者数 営業電話・査定回数 最大依頼数 主な特徴
ユーカーパック 無料 約5,000社 1回のみ 5000社以上 ・査定や営業電話が1回だけ
・売却手数料が無料
グーネット買取 無料 約350社以上 営業電話はなし
査定は依頼した業者の数だけ
任意の数 ・匿名で買取相場が分かる
・査定を依頼する業者を選べる
カーセンサー 無料 約1,000社 依頼した業者ごと 30社 ・提携業者の数は一括査定の中で最多
・最大依頼数も多い
かんたん車査定ガイド 無料 約40社 依頼した業者ごと 10社 ・JADRIに参加している業者のみ提携
・東証一部上場の企業が運営
ズバット車買取比較 無料 約260社 依頼した業者ごと 10社 ・運営年数が長く、利用者数が多い
・途中で営業電話の停止が可能
カービュー 無料 約210社 依頼した業者ごと 8社 ・一括査定サービスで最長の運営年数
・Yahoo!自動車と統合している

ユーカーパックの利用の流れ

ユーカーパック利用時の基本的な流れは以下の通りです。

1.ホームページから車の情報等を記入して無料査定に申し込む
2.希望の場所・日時にユーカーパックと提携している業者に査定してもらう
3.ユーカーパックの担当者と電話で価格設定などの出品に必要な準備を行う
4.オークションが開始
5.売り切り価格を上回り、それを承諾したら売買成立(※売り切り価格に達しない場合、ユーカーパックが代わりに業者と交渉)
6.売却に必要な書類を受け取り、記入後に送り返す
7.事前に決めた場所・日時に業者に車両を引き渡す
8.引き渡し後、2営業日でユーカーパックから振り込まれる

ユーカーパックでは通常の一括査定とは違って、電話や査定は全てユーカーパックと一度だけ行うのが最大の特徴でもあります。

過去の査定の事例を実際にチェック

ユーカーパックでの過去の査定の事例をいくつかピックアップしてご紹介していきます。どのような車両がどの程度の価格で売れているのかの目安としてチェックしてみてください。

車種 年式 走行距離 買取相場価格 ユーカーパックの売却価格
アルファードAS 2006年 71,307km 21.5万円 32.9万円
ムーブ2WD 2007年 28,352km 5.5万円 19.1万円
スイフトスポーツ 2008年 2,437km 130万円 154.4万円
ヴェルファイア2.4X 2009年 44,176km 86.2万円 96万円
ノアSi 2009年 161,361km 11.7万円 14万円

※買取相場価格はユーカーパックのホームページに記載されている数字です

上記の通り、ユーカーパックでは複数回の査定や交渉不要でも相場価格以上で買い取ってもらえる事例が多くあります。ただ、オークション形式である以上、相場価格よりも低い価格が付くケースもあるので注意が必要です。

ユーカーパックの魅力・メリット

ユーカーパックの魅力・メリット

ユーカーパックのメリットについて解説していきます。

  • 査定や電話が1回だけで済む
  • 最寄りの提携ガソリンスタンドで査定出来る
  • 売却手数料が無料
  • 約5000社によるオークションの様子をチェック出来る

それぞれの魅力・メリットについて1つずつ詳しくみていきましょう。

査定と電話が1回だけで済む

通常の一括査定では、1つのサイトから複数の業者に査定を依頼します。その後は依頼した業者から営業電話が掛かってきて、それぞれの業者ごとに査定をしてもらわなければいけません。

そのため、多くの業者に査定してもらいたい時には電話の回数が増え、また査定のための時間を何度も確保する必要があるのです。一方で、ユーカーパックでは、ユーカーパックとだけ電話や査定を行います。

その後の交渉等もユーカーパックが代わりに行ってくれるため、時間がなくても交渉が苦手でも全く問題ありません。仕事などで忙しい人や業者との電話での交渉に苦手意識がある人にとっては、特に大きな魅力・メリットとなるでしょう。

最寄りの提携ガソリンスタンドで査定出来る

一括査定などでの査定は通常自宅、もしくはそれぞれの業者の店舗で行ってもらえます。一方で、ユーカーパックでの査定は自宅やユーカーパックの店舗に加えて、提携のガソリンスタンドでも査定してもらえるのです。

また、提携ガソリンスタンドは全国各地に450箇所以上あり選択肢が広いため、より手軽に査定を依頼出来ます。このように、ユーカーパックは査定の回数が1度のみという事だけでなく、その1度の査定もより簡単に出来るのも大きなメリットなのです。

売却手数料が掛からない

ユーカーパックのような業者同士のオークション形式による車の買取サービスとして、「業者間オークション」があります。この業者間オークションも、相場よりも高く落札される事があるサービスとして有名です。

しかし、業者間オークションへの出品は、オークション代行業者を通さなければいけません。その代行業者を利用しての出品には、落札されるかは関係なく数万円ほどの手数料が必要な事が多いので、慎重に利用する必要があります。

ところが、ユーカーパックでは売却に関して一切の手数料を必要としないため、誰でも安心して利用出来るのです。

約5,000社によるオークション・入札の様子が見れる

ユーカーパックでは査定時のデータを元に提携している5,000社以上の業者間でオークション形式によって入札が行われます。このオークションでは、入札している金額の変動を実際にチェックする事が出来るのです。

また、この入札の様子は業者間でも匿名で公開されています。そのため、談合などは起きづらくなり、さらには価格が上がりやすくなる効果ももたらしてくれます。

オークションによる入札の様子がハッキリと公開されているのも、一括査定とは違うユーカーパックならではのメリットの1つなのです。

ユーカーパックの4つのデメリット

ユーカーパックのデメリット

ユーカーパックには様々なメリットがありますが、反対に以下のようなデメリットもあるので注意が必要です。

  • 大手買取業者は参加していない
  • 査定から買取までの時間が比較的長い
  • 直接交渉出来ないので高く売れない事もある
  • キャンセル料が高い

それぞれのデメリットについて1つずつ詳しく解説していきます。ユーカーパックを利用してから後悔しないためにも、ぜひこれから解説する内容を一通りチェックしておいてください。

大手の買取業者が参加していない

ガリバー等の車の買取業者の大手は様々な販路を確保していたりするため、中小規模の業者よりも高い査定額を提示してくれる事が多い傾向にあります。しかし、この大手買取業者のほとんどは、ユーカーパックのオークションシステムには参加していないのです。

もちろん、上でご紹介した事例のように、オークション形式によって価格が相場よりも高くなる事は多くあります。しかし、それはあくまでも可能性の話であるため、確実性を求める人には向きません。

そのため、出来るだけ高確率で高く車を売りたいという人には、大手買取業者の方が向いており、ユーカーパックはあまり向かないサービスだと言えるのです。このデメリットは、ユーカーパックは提携業者が5,000社以上と非常に多い事もあって見逃してしまいがちなので忘れないように注意しましょう。

査定から買取まで時間が掛かる事が多い

一般的な一括査定では、査定を依頼する業者の数や交渉などによって多少変わりはあるものの、短ければ1週間ほどで実際に振込まで完了します。ユーカーパックでも査定までの時間は一括査定とほとんど同じです。

ただ、一括査定とは違ってオークションでの落札までの期間などが追加で必要なので、振込までの時間が長く掛かる傾向にあります。平均すると2週間前後掛かるとされているので、出来るだけ早く現金が必要な場合には一括査定等のサービスを利用するべきだと言えるでしょう。

交渉出来ないため高く売れない事もある

ユーカーパックでは査定から入札、交渉など売却時の業者とのやり取りを全て代わりに行ってくれます。それはそれで1つの良い面なのですが、反対に捉えると自分で直接業者と交渉出来ないという事になります。

値上げを最大限まで引き出せないデメリットでもあるのです。また、業者側はユーカーパックが提示するデータのみ見て入札するので、出来るだけリスクを抑えるためにある程度低い価格でしか入札しない傾向にあります。

このような理由があって、ユーカーパックでは高く売れない事があるのです。そのため、交渉等の労力を割いてでも高く売りたいと考えている人には、ユーカーパックはあまり適したサービスとは言えますね。

キャンセル料が高い

そもそものルールとしてユーカーパックでは、取引が成立した後のキャンセルは受け付けていません。ただ、違約金を支払えば取引を中止出来ます。

しかし、この違約金は10万円と高く設定されているので、注意しなければいけないのです。また、キャンセル料以外にも、書類の提出や車の引き渡しの遅延が起きても5万円等の高額な違約金が発生します。

そのため、基本的には車を売りたいという状況が、絶対に変わらないと確信を持ててからユーカーパックを利用するようにしてください。

ユーカーパックの評判は?SNS等の口コミをチェック

ユーカーパックの評判を知るために、SNS等で実際にサービスを利用した人たちの口コミをチェックしてみましょう。

トラブル等の口コミは事実なのか

ユーカーパックの口コミによる評判は概ね良い内容のものでした。一方で、SNS以外のネット上の掲示板等では「営業電話が急に入るようになった」「いつまでも入金されない」といったトラブル等の口コミもあるようです。

しかし、ユーカーパックは有名タレントをイメージキャラクターとして採用し、テレビCMを流すほどの大手の企業でもあります。そのため、電話番号等の個人情報の横流しや入金をしないといった、悪徳業者のようなトラブルを起こしている事が事実とは考えられません。

もちろん、中には他の業界・業者と同じように、小さなミスなどの気にならない程度のトラブルは起きる事もあるでしょう。ただ、上記の通り業者の規模や認知度を考えると、悪徳業者と思えるような大きなトラブルはほとんど起きないと言えますので、安心して利用してみてくださいね。

ユーカーパックがおすすめなのはどんな人?

ユーカーパックがおすすめな人

ユーカーパックがおすすめ出来る人と出来ない人は、以下のように分ける事が出来ます。現在ユーカーパックを利用するべきか悩んでいるのであれば、今の自分がどちらが当てはまるかチェックしてみてください。

【ユーカーパックがおすすめ出来る人】

・査定や電話を何回もしたくない人
・業者との交渉が苦手な人
・ディーラーの下取りよりは高く買い取ってもらいたい人
・オークション形式に興味があるが、料金を支払って代行業者を利用する事が嫌な人
・需要があり、価格が上がりそうな人気車種を売りたい人

【ユーカーパックがおすすめ出来ない人】

・なるべく短い時間で査定から振込までを終わらせたい人
・交渉等で多少の労力が掛かってでもなるべく高く車を売りたい人
・車を売りたい状況が少しでも変わる可能性がある人

まとめ

ユーカーパックのまとめ

最後にユーカーパックに関する情報を簡単にまとめます。

【ユーカーパックとは?】

・一括査定とは違って、査定や電話は一度だけの車の買取サービス
・査定時のデータを元に5,000社以上の業者間でオークション形式で入札
・交渉も代わりにユーカーパックが行ってくれる
・入札で売り切り価格に到達したら実際に売却される

【ユーカーパックの魅力・メリット】

・査定と電話が1回だけで済む
・自宅や店舗の他に全国各地にある提携ガソリンスタンドでも査定を受けられる
・売却に関する手数料が掛からない
・約5000社の業者によるオークションの入札の様子をリアルタイムでチェック出来る

【ユーカーパックのデメリット】

・高い買取価格を提示出来る大手買取業者が入札に参加していない
・査定から振込までに必要な時間が長い
・業者と直接交渉出来ないので高く売れない事もある
・取引成立後のキャンセル料が10万円と高額

【ユーカーパックがおすすめ出来る人】

・査定や電話を何回もしたくない人
・業者との交渉が苦手な人
・ディーラーの下取りよりは高く買い取ってもらいたい人
・オークション形式に興味があるが、料金を支払って代行業者を利用する事が嫌な人
・需要があり、価格が上がりそうな人気車種を売りたい人

【ユーカーパックがおすすめ出来ない人】

・なるべく短い時間で査定から振込までを終わらせたい人
・交渉等で多少の労力が掛かってでもなるべく高く車を売りたい人
・車を売りたい状況が少しでも変わる可能性がある人

今回ご紹介したユーカーパックは、最近徐々に人気を高めている車を買い取ってもらうためのサービスの1つです。上記の情報を見て大きな魅力を感じたのであれば、ぜひ前向きに利用を検討してみてもらいたいと思います。

>>約30秒!車買取の最高額を調べて見る。